ノーノースメル

【ノーノースメルの正しい使い方】安全性と成分の副作用について

ノーノースメル(NO!NO!SMELL!)使い方・安全性や副作用は?

【ノーノースメルの使い方】安全性や副作用は大丈夫?効果は?

ノーノースメルの使い方と安全性・副作用について解説

大人気のノーノースメルをくわしく見る

 

ノーノースメルのブログ管理人小松です。

今回は私が実際に
ノーノースメルを購入する際に非常に気になった
ノーノースメルの副作用と安全性
について丁寧に解説していきたいと思います。

いくら効果があっても、
安全じゃないなら使いたくないですよね。

子供に使っても大丈夫かとか、
皮膚弱いけど大丈夫なのかとか気になりますよね。

安かろうも悪かろうかもしれませんし、
安全性って非常に頭を悩ませるポイントかと思います。

結論から言えば
副作用は心配しなくてOK安!全性はバッチリ!
ですのでその理由をお話します!

足のニオイで一生悩み続けるのが嫌な方へ神商品!

大人気のノーノースメルをくわしく見る

(※ボタンを押すと足が臭くならない4つの秘密が知れます

【ノーノースメルの使い方】使用量を守れば安全性ばっちり!

医薬部外品とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。参考ページ:厚生労働省医薬部外品について

つまり
国が安全だと証明したお墨付きの商品
ということです。

なので使用量や使用方法をを正しく守った場合、
副作用は全く心配しなくても大丈夫ということです。

【ノーノースメルの副作用】配合される成分の安全性

 

ノーノースメルは医療部外品なので
薬用成分も入っておりその代表格が
イソプロピルメチルフェノール」です。

イソプロピルメチルフェノール」は
ニオイの原因である増えすぎた悪玉菌をしっかり殺菌、
防臭してくれる優秀な薬用成分です。

効果は強力で殺菌、防菌に優れています。

効果が強力な分、その反動として副作用が無いのか?
と気になりますよね。

しかしとても安全な成分です。

不安な気持ちもわかりますが安心して大丈夫です。

 

たしかに薬用成分として配合されていますが、
その量は規定よりも少ない量で確実に制御されています。

厚生労働省からこの成分を
配合していい量というのが安全の範囲内である0.1g以下と決められてます。

参考ページ:厚生労働省「イソプロピルメチルフェノールについて」

ノーノースメルは確実に守っていました。

だからノーノースメルの安全性はバッチリです。

規定の範囲内であれば
イソプロピルメチルフェノールの副作用は
全然気にしなくても大丈夫ですし、
他に副作用が確認される成分も含まれていませんでした。

柿タンニンの副作用と安全性

天然成分として安全性が確認されている素材です。専門機関において1日摂取許容量も特定しないとの評価を受けている程ですので、摂り過ぎで副作用を起こす心配もなく、それだけ安全性は高い素材と言えるでしょう。

引用:柿タンニンの安全性・副作用について

 

柿タンニンに副作用は確認できませんでした。

柿タンニンは清浄に優れ、
ニオイの元となる古い角質に働きかけます。

その上副作用もなく安全なので、
非常に優秀な成分だと言えますよね。

自然由来の成分なので、
身体にも良さそうなイメージがあります!

植物成分の安全性や副作用

ノーノースメル(NO!NO!SMELL!)は4つの消臭成分で足の裏の環境を整える効果がある

植物成分から副作用の確認は出来ませんでした。

植物成分とはチャエキス、セイヨウニワトコ、オドリコソウ、セイヨウキズタ等の自然由来の有効成分で、収れん作用(肌を引き締める作用)で足裏の皮膚を引き締め、清潔に保つ効果に期待できます。

どの成分も健康にも
いい影響がある非常に優秀な成分だと
言うことがわかりましたので安心して使用できますね。

【ノーノースメルの使い方】子供にも安心して使用できる!

ノーノースメルは子供に使っても安心安全!副作用の心配は無し

ノーノースメルの安全性は
国が認めているし、
ノーノースメルの公式サイトでも確認しました。

薬用成分の
イソプロピルメチルフェノール
も子供でも安心して使用できるように
規定よりも少ない量で確実に制御されています。

参考ページ:厚生労働省「イソプロピルメチルフェノールについて」

なので
子供にも安心して使用できると言えます。

お子様に使用しても副作用などは心配いりません。

ただ、お子様の場合、
成人に比べ皮膚が敏感な可能性もあります。

だからまずは
少量から試して皮膚に異常がないか
確認しながら使うと確実かと思います。

【ノーノースメルの使い方】女性でも安心して使える

ノーノースメルは女性でも安心して使える

女性でも安心して使用できます。

副作用なども確認できませんでした。

女性の場合は
足の臭いがもたらす影響のほうが
ずっと恐ろしいと思いますので、
改善したいなら迷わず買うべきだと思います。

妊娠中・授乳中でも使って大丈夫?副作用とか安全性は?

ノーノースメルは妊娠中・搾乳中でも副作用なく安全に使える

妊娠中・授乳中に使用することで
副作用が起きる成分は確認できませんでした。

もちろん公式サイトでも
大丈夫かどうかの安全を確認しました。

どうしても心配な場合は
かかりつけの医師にご相談するといいでしょう。

足のニオイで一生悩み続けるのが嫌な方へ神商品!

大人気のノーノースメルをくわしく見る

(※ボタンを押すと足が臭くならない4つの秘密が知れます

【ノーノースメルの使い方】正しい使用方法

ノーノースメルの使い方を解説

ノーノースメルは使いすぎたからって、
なにか副作用が出ることはまず無いと思います。

ただし、
しっかりと使用方法を守ることは、
最大の効果を期待できるのと共に、
より確実とも言える安全が約束されるということですよね。

万が一ですがなにか起きた時に、
ルールを破って使用していたら、
自分が悪いと認めるしかないですからね。

使用量を守っていれば、
副作用も安全性も大丈夫ですから、
無駄な危険は冒さずに石橋を叩いて渡りましょう(笑)

【ノーノースメルの使い方】1回の使用量を守り安全に使う

1回の使用量は0.8cmを目安に。

念のために
参考画像も掲載しておきますね!

ノーノースメルの正しい使い方参考資料

画像のとおりに使用すれば
使用量に関しても安全に使うことができます。

使う前に足の裏を清潔にすると尚良

ノーノースメルを利用する前に、足を清潔にすることでより効果を強く実感できます。

やはり理想はお風呂上がりですが、塗る直前に濡れたタオルなどでサッと軽く汚れや汗を拭き取ることをオススメします。

私も実際に使用する前は、足裏をウェットティッシュで拭き取っています。

【ノーノースメルの使い方】使用するタイミング

朝と夜で使い分けましょう!

ノーノースメルを使用するベストタイミング
夜に一回(理想は菌の繁殖を抑えられるように風呂上がり直後)
朝に一回(出かける前にサッとひと塗りでOK)

が理想とされています。

夜と朝では
目的が違うのが特徴的ですよね。

【ノーノースメルの使い方】脇や首など足以外に使用しても安全

脇や首に使用しても大丈夫です!

足以外に利用することで害のある成分は配合されていないのです。

なので安心して使いましょう。

公式サイトでも
安全に使用できると書いてありました。

私自身脇にも使用していますが、
安全ですし副作用が無いのはもちろんのこと、
効果はかなり実感できる!
と逆におすすめできるくらい優秀です。

こう考えると
ノーノースメルは万能すぎて良い意味でヤバイですね!

足のニオイで一生悩み続けるのが嫌な方へ神商品!

大人気のノーノースメルをくわしく見る

(※ボタンを押すと足が臭くならない4つの秘密が知れます

ノーノースメルを使用する際の注意点

ノーノースメルを使う際の注意点

副作用や安全性は
たくさん言ってきたのでご理解いただけているかと思います。

最後に伝えておきたいのは

  • 足の爪は短くする
  • 汚い靴を履かない
  • 足は綺麗にしておくことを心がける

などの当たり前を忘れないようにしようと言うことです。

いくら効果が高いからって、
基礎基本を疎かにして効果を発揮できるなんてあり得ません。

風邪薬を貰ったからと言って、
手洗いうがいをしなくていい…なんて通用しましんよね!

是非ノーノースメルの本当の良さに気付けた人は、
使用方法も正しく、
基礎基本を忘れないように使用してくださいね!

常に足の清潔を意識するなんて
アタリマエのことですからね!

足のニオイで一生悩み続けるのが嫌な方へ神商品!

大人気のノーノースメルをくわしく見る

(※ボタンを押すと足が臭くならない4つの秘密が知れます

【ノーノースメルの使い方】生活習慣やストレスを減らす努力も足の臭い対策

ノーノースメルは正しく使えば、本当に効果のあるデオドランド商品です。

しかし有効成分にばかり頼るのもナンセンスでして、土台となる臭いの原因を根本から断つ努力を惜しまないのも大事なことです。

足の臭いの原因は主に足の環境の乱れですが、足の環境が乱れる原因の1つに生活習慣の乱れやストレスによるモノもあると言われています。

自律神経の乱れは体臭を悪臭に変えます。

ストレスがあると、自律神経が乱れて、足の裏に大量の汗をかき、雑菌が繁殖します。また、足の角質などをエサとする常在菌が増えて、ニオイの原因に。ほかにも、ストレスにより活性酸素が増加すると、ますます雑菌が繁殖しやすくなります。

引用:ストレスと足の臭いの関係性

ノーノースメルの効果を最大限に使いこなすためにも、ストレスを極力減らし、規則正しい生活を送ることで自律神経を安定させましょう。

そうすればノーノースメルを真の意味で使いこなせるので、足の臭いが大きく改善されるはずです!

足のニオイで一生悩み続けるのが嫌な方へ神商品!

大人気のノーノースメルをくわしく見る

(※ボタンを押すと足が臭くならない4つの秘密が知れます